1月25日砲雷撃戦14のお品書きと油絵頒布について

25日の砲雷撃戦ももう間近となってきました。

新年初のイベントなので良いスタートを切りたいところです!

 

お品書きがようやく完成しましたのでこちらの方にもアップしておきますね。

 

1月25日お品書き

 

グラス類は少数しか持ち込まない予定ですのでもしかしたらすぐになくなってしまうかもしれません。

ご了承くださいませ。

 

2015-01-16 12.12.07

 

そして前々回の記事でも触れた油絵についてですが、

1000円スタートの記入式オークションにすることにしました。

所定の用紙に「ツイッターIDもしくは名前」「金額」を記入して頂き、

14時時点の最高額者に14時20分までに取りに来て頂くような形を取ります。

この件について積極的な声掛けは行わず、POPも最低限に留めていく方針ですので

不明な点がございましたらご質問ください。

 

今回油絵を出すにあたって、欲しい人は少数ですが居るようでしたが

金額的に満足できる値段がつけられなかったためこのような形をとりました。

気になったらまずは現物を見ていただければと思います!!

ちなみに、額に入れて飾ることが推奨で、額の値段はおよそ3000円~みたいです。

不織布バッグができるまで。

2014-12-22 23.01.04

 

今のところすべてのグッズ類は手作業手作りで行っております(コーヒーはまた別)

なかなか製作過程をまとめることが出来なかったので

ちょっと時間の取れた時を見計らって書き起こしてみました。

 

~不織布バッグができるまで(シルク印刷)~

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓シルク印刷についての説明(飛ばしてかまいません)↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

まずはじめにシルク印刷とはなんぞやと言いますと、

主に布や木や金属類に印刷する方法としてかなり古くからメジャーに行われてきて

現在もバリバリ現役な方法です。

 

シルクスクリーンという、均一なシルクのメッシュ(網)に光が当たると硬化する感光素材を

塗りつけたものを使用します。

光が当たらなかった部分は水につけるとボロボロになって剥がれ落ちてシルクのメッシュだけが残ります。

メッシュの部分はインクを通しますので、

 

光が当たったところにはインクが通過せず

光が当たらなかったところにはインクが通過し、印字されます

 

こうやって印刷用の版を作製します。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  説明終了  ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

というわけで、製作開始です。

 

用意するもの

1、使用するイラストをOHPシートに印刷したもの

2、印刷しようとするバッグ

3、シルクスクリーン

4、感光機用の蛍光灯

5、フレーム用木材(ラワン材)

6、のこぎり

7、タッカー(ホチキスの芯をうちるけるやつ)

8、スプレーのり

9、インク・スキージ(インク伸ばすやつ)・えんぴつ

10、新聞紙・段ボール

2014-12-22 20.09.11

 

 

まずは自作の感光機を作るところから始めます。

 

段ボールに蛍光灯の入る穴をあけて、蛍光灯を挿入します

2014-12-22 20.37.52 2014-12-22 20.38.22

 

 

蛍光灯の台座にはめて、完成です。

2014-12-22 20.40.382014-12-22 20.40.42

 

 

簡単でしょ?

これで普通に使えるんです。

 

次にシルクスクリーンのフレームを作ります。

 

鉛筆で仕上がりの線を引きます

2014-12-22 20.42.49 2014-12-22 20.44.03

 

のこぎりでおもむろに切っていきます

2014-12-22 20.45.03

 

タッカーで止めていけば・・・

2014-12-22 20.51.05

 

完成!!

2014-12-22 20.55.36

 

 

さて、このフレームにシルクスクリーンを張るわけですが、

シルクスクリーンは長時間明るいところに出したままにすると感光してしまいます。

 

なので、先に印刷したOHPフィルムにスプレーのりをあらかじめかけておきます。

2014-12-22 21.26.37

 

 

シルクスクリーンを木枠に乗っけて

2014-12-22 21.30.00

 

 

伸ばしながらタッカーで固定して、その上にOHPシートを乗せます。

2014-12-22 21.31.39

 

 

そして先ほどの感光機で感光させること約7分

2014-12-22 21.32.32

 

 

 

7分後に素早く水につけた刷毛で感光していない部分をはぎ取ると。

 

こんな風になりました。

2014-12-22 22.15.00

 

バッグに重ねて、インクを載せると出来上がり!!

2014-12-23 22.04.092014-12-22 23.01.04

 

 

これを何度も繰り返してグッズの個数を揃えます。

もちろんTシャツにも可能で、手間はかかりますが幾分か安く仕上げられるので

少数のグッズ類には積極的に使っていきたいと思ってます!!

【砲雷撃戦14】油絵の展示と頒布について

1月25日の砲雷撃戦14に油絵を展示頒布する予定です。

頒布方法はまだ少し未定なのですが、(引き渡しは14時以降はほぼ確定)

ツイッターの方で欲しい方がどのくらいいるのかを見極めてから決めたいと思ってます。

正直、色紙とかよりも取扱いが難しいので希望者が出ない可能性もあるんですよね。

※F3号(273×220mm)で保管する際に額に入れること推奨(3000円程度)です

 

特に希望者がいなかったらジャンケン大会の景品になるかもしれませんね。

「せっかく美術系の学校で油絵やったんだから同人にも活かしてみたいよね」

というところから始まったこの計画。

出来れば多くの方に興味を持っていただけたらという意味を込めて 製作中の様子をまとめてみました。

~油絵のできるまで~

 

①クリスタでこんなかんじにしたいな~とイメージを描きます。

ゆさいずち

 

 

②道具を用意します。

2015-01-11 12.30.09

 

 

③下書きをします。あとで消えていくのでささっとやります。

2015-01-11 13.08.05

 

 

④油をたくさんふくませて全体的にこんな色にしようかな~とべたべたします。

2015-01-11 13.16.27

 

 

⑤ちょっと乾かしてからあるていど油を含ませ下塗りをします。

2015-01-11 13.30.00

 

 

 

⑥またある程度乾かして、上から塗ります。とにかく塗ります。ここから油はほとんどつかいません。

2015-01-11 14.06.27

 

 

⑦大体塗りました。

2015-01-11 14.22.49

 

 

⑧顔を描きました。あとで上からまた描くので薄めに。

2015-01-11 16.17.33-1

 

 

⑨一週間弱乾かした後いろいろ描き加えました。

2015-01-16 11.50.16

 

 

⑩背景こんな色にしよう~と下塗り。ここはパレットナイフです。ぺたぺた。

2015-01-16 12.01.25

⑪下塗りのうえに違う色を乗せたり、筆でぺたぺたして完成です。

2015-01-16 12.12.07

 

あとはとにかく乾くのを待つのみです。

案外工程が多くて日数もかかって油絵って完成するんですね。今知りました(しあ)

ぜひとも興味を持っていただけたら幸いです。

今年もよろしくお願いします!今年の参加予定イベントなど

2015年もいろいろなことに挑戦していくかぷち屋をどうぞよろしくお願いします!

年賀状

 

少し遅くなりましたが、年賀状のイラストでした。

そして、以降は告知となります。

 

 

1月18日に福岡 ヤフオク!ドームにて行われる「COMIC CITY福岡37」に参加します。

かぷち屋のスペースは「L-46a」となっております。

頒布物は既刊を予定しています。

cc37

 

 

1月25日に大田区産業プラザPioにて行われる「砲雷撃戦よーい!!14」

まだスペースは出ていませんが参加が確定となっております。

新作グッズとしてTシャツを予定しています。

既存のグッズ類も在庫分持ち込む予定です。

2015125

 

 

2月22日に神戸で行われる「神戸かわさき造船これくしょん」当選しました~

新刊で初めてのカラー本を考えています。

circlecut1sp

 

 

3月28、29日に幕張メッセで行われる「コミケットスペシャル2015」に申し込み済みです。

こちらも当落待ちとなります。

新刊は出せたら出したいなぁー。

コミケットスペシャル.コミケットスペシャル.

 

その他に、

4月の佐世保

不明な舞鶴

8月の夏コミ

の申し込みを予定しています。

 

2015年もどうぞよろしくお願いします!!