イベントお疲れ様でした


20140513

イベントから10日もたってしまいましたが、「砲雷撃戦よーい!9」お疲れ様でした!

 

「かぷち屋」にとっての初めてのイベント参加だったんですがいろいろな気付きとやる気を貰うことが出来ました。

特にアフターイベントのじゃんけん大会には3種類の景品を提供させていただいて

”2,3人起立してくれて誰も立たないことがなければいいや(起立が参戦の意思)”

くらいに思っていたのですが、どれも会場の2/3くらいの人が立ってくれたうえに

「かわいい」、などの声も聞こえてきてその場に居て二人ですごく嬉しがってました。

 

今後も「かぷち屋」での活動をより良いものにするためにがんばっていきます!

次回のイベントは、未だ確定ではないですが

7/13 砲雷撃戦よーい!11 京都・舞鶴      女性提督が必死になって高難易度のMAP攻略に勤しむ本

8/15 コミックマーケット84   東京ビックサイト  夏なので水着とか書きたいなーって本

ともにジャンルは艦これで絶賛予定は未定です。

確定し次第どんどん更新していく予定ですのでよろしくお願いしますっ!

 

以下は反省点など

 

その後の車の中でした反省会などを少しまとめてみました

 

・ディスプレイに時間がかかってしまっていた

初めてのイベントなので順序が把握できておらず、サークル入場開始とともに入場しておいてディスプレイの規模の割には

開場ぎりぎりまで時間がかかってしまった。コミケよりも格段にスペースが広いところでこの速度だと少し不安なレベル。

慣れることはもとより、極力最適化したPOP類や布などを事前に用意しておくことが必要。

それに、事前に行動順序を考えて打ち合わせをしとくのも必要だと思いました。

 

・艦コーヒーの説明が初見さんにやさしくないものだった

当日の前の晩に急に作ったものだったので、一般参加の方の目線で考えることが出来なかったのが原因。

事前の準備の中に入れておくべきだった。

 

・本の内容や作画

まだまだ全体的にいまひとつと言える中身だった。

とはいえ、お互い初めてのソフトを1ヶ月弱という短い執筆期間の中で、オフセ本という形に落としこめたのは

善戦したといえるものだと自負していて、今後の作画や内容の向上をいろいろなチャレンジをしながら

やっていければいいかなーと思います。

とりあえず、次の原稿の〆切りまで時間がだいぶあるのでじっくり練った上でアウトプットしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website